スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

simple happiness

[未補完]

百般無聊的望著窗外快速移動的景色,靠在身旁的那個人,漂亮的修長手指不斷的輕點握環上的桿,很明顯的在計畫著什麼。
雖然不是電車的尖峰時段,用不著擠的像是塞在罐頭裡的加工食品,兩個人還是習慣性的肩靠著肩。
上田隨意哼起一段曲子,那是前些日子寫到一半的新歌,還有很多很多的事情要做。空著的手在背包背帶上滑動,按著吉他弦的位置,一面哼著歌,一面構想下一句該是怎樣的旋律。

続きを読む

スポンサーサイト
2006-06-07 : 碎片 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

狼音

Author:狼音
あだし火炎に身を焚くの 
おろかのわざをまなぶべき

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。